ねずみ駆除のあれこれ

  • TOP
  • ねずみ駆除のあれこれ ドブネズミ対策に必要なこと

ドブネズミ対策に必要なこと

どういったネズミであるか

家に忍び込んでくる家ネズミは3種類います。ドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミです。
今回はこの中でもドブネズミについて見ていきたいと思います。まず、このネズミはどんな生き物なのでしょうか。

・見た目
大きいものでは30センチにも届きます。背面が灰褐色、腹面が黄褐色、尾が白色の毛です。家ネズミの中では最も大きい種類となっています。
耳は小さく、体は大きいというのも特徴です。体格が一番大きな家ネズミですので見つけると人間が驚くかもしれません。

・性格
獰猛な性格をしていて、人に対してあまり恐怖心を抱きません。あまり頭が良い方ではなく、警戒心が高くないのも関係しているのでしょう。

・住む場所
湿った場所を好んでいます。家屋では下水、台所を住処にすることが多いです。
屋根裏などには入らず、建物内部では下層にいることも特徴です。

どういった対策が必要なのか

・下の階にいることが多いです
このネズミを駆除する際には、ドブネズミが下の階にいることが多いことを利用します。
反対に天井裏などにいることは少ないので、ドブネズミを駆除する時に天井裏はあまり見なくても良いでしょう。ちゃんとネズミを退治するのなら1階などを重点に作業をします。

・罠を使いましょう
既に侵入している場合は罠の利用が良いでしょう。頭が良いネズミではありませんので、よく粘着シートで捕らえることができます。これを処分すればこのネズミの駆除は完成です。
ただし体大きく、毒餌に対しては耐性を持つ場合もあります。しっかりネズミを退治するのであれば、粘着剤の罠を使うと良いでしょう。

・嫌いなものを使います
このネズミを撃退するのであれば、嫌いなものを積極的に使います。ハッカといったハーブ系の匂いや、床下や窓辺に苦手な超音波、電磁波を発生させる機械を設置することで、家に近づけないようにしてこのネズミを撃退することができるのです。

侵入防止も考えましょう

ドブネズミを家に入れないためにも、ネズミの対策を考えておきましょう。
ネズミの対策として一番なのは、出入り口を封鎖することです。ではドブネズミはどこから入り込んでくるのでしょうか。

・床下通風孔
・水回りの配管
・壁の割れ目
・排水管
・家の基礎にできた隙間

など、家の下部分であることが多いです。家の損傷から入り込んでくる場合は、その損傷をパテやコーキング材で塞ぎます。配管などから入り込む場合は、管の出入り口を金属たわしや金網で塞ぐのです。
特によく被害が出るのは、湿気が得意という点から水回りの配管となっています。古い家の場合はくみ取りトイレから直接侵入することもあるようです。

ネズミ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめねずみ110番

ねずみ110番

サイト名 ねずみ110番
URL http://www.interdependenceday.net/
TEL 0120-701-261
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ねずみ駆除のあれこれ

ページの先頭へ