ねずみ駆除のあれこれ

  • TOP
  • ねずみ駆除のあれこれ ネズミが原因の食中毒もあります

ネズミが原因の食中毒もあります

病気を媒介するネズミ

野生動物の体には、大量の雑菌やダニ・ノミなどが付着しています。そのため、直接噛まれたり引っかかれたりしなくても、何らかの被害を受けてしまう事はあるのです。
その中でも、ネズミは要注意です。ネズミは下水道や、ホコリの溜まった部屋の隅、天井裏などに生息しています。そのため、ネズミの体表や体内には大量の雑菌が住み着いており、多くの病気を感染させてしまいます。有名なものでは、かつてヨーロッパで蔓延したペストなどがあります。
現在はペストのような大流行は滅多にありませんが、それでもネズミの媒介する病気には要注意です。ネズミは食中毒の原因となる「サルモネラ菌」を持っています。食中毒が発生すれば苦しめられるだけでなく、飲食店などは営業停止になってしまうことになります。ここでは、主にサルモネラ菌について簡単にご説明致します。

ネズミが媒介するサルモネラ感染症とは

サルモネラ菌とは、主に動物の腸管に生息する、腸内細菌のことを指します。その中でもサルモネラ・エンテリティディスというものが、サルモネラ感染症を引き起こす主な原因となっています。日本での食中毒の多くを占めており、毎年その被害件数は上位に位置しています。
もしもサルモネラ感染症を発症しますと、嘔吐や腹痛、発熱、下痢などに襲われることになります。長い場合では一週間にわたって苦しめられる事があり、小さいお子様やご高齢の方などは重症化してしまう危険もあります。
感染経路としましては、サルモネラ菌に感染した肉類を十分に加熱しないまま食べてしまったり、動物や感染者の便や体に触れることで体内に侵入されてしまう事があります。ネズミは夜行性で、知らないうちにサルモネラ菌をばらまいている事があるのです。

食中毒を防ぐために

それでは、サルモネラ菌による食中毒を防ぐためにはどうすればよいのでしょうか。

・殺菌する
肉類を食べる際は、十分に加熱します。また、調理器具は熱湯や消毒用エタノールで殺菌します。
また、普段の手洗いや手の消毒なども重要です。特に感染者が近くにいる場合などは入念に行います。サルモネラ菌は食中毒の主な原因ではありますが、薬剤への抵抗性は弱く、殺菌は比較的容易です。

・ネズミ駆除をする
冒頭で述べましたように、ネズミはサルモネラ菌を媒介します。それを防ぐためには、ネズミを駆除することが一番です。駆除することによって、新たに糞尿や病原菌を撒き散らされることがなくなりますし、サルモネラ菌以外の感染症を防ぐ事もできます。

ネズミ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめねずみ110番

ねずみ110番

サイト名 ねずみ110番
URL http://www.interdependenceday.net/
TEL 0120-701-261
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ねずみ駆除のあれこれ

ページの先頭へ