ねずみ駆除のあれこれ

  • TOP
  • ねずみ駆除のあれこれ 罠を使ってネズミ駆除を効率よく行う

罠を使ってネズミ駆除を効率よく行う

家にねずみが出たときに手軽にできる対策

ねずみの被害にあったとき、まずは駆除方法を考えますよね。ねずみがいるという状況は不衛生ですし、これが飲食店などの場合は一刻も早く捕まえて駆除してしまわないといけません。でも、どんな駆除方法があるか知っていますか?
もっともポピュラーなのは粘着シートです。ただ、やみくもに設置してしまってはどんな罠でも怪しまれてしまい、なかなか掛かってくれない、なんてこともあります。
粘着シートに餌を設置するときは、多すぎる量はやめるようにして、付属のものではなく家にあるお菓子などを使うとうまくいくこともあります。また、警戒心の強いねずみだと、餌がないほうがたまたま通ってしまって掛かることも考えられます。
設置する際には、屋根裏や天井裏、キッチンの下や床下など、いろいろな場所がありますが、ラットサインと呼ばれる汚れなどが発見された場所の近くにすると有効です。ラットサインを掃除してしまうと警戒されてしまうので、なるべくそのままにしましょう。マーキングのようなものなので、自分の匂いがすると安全である証拠にもなるため、安心するようです。

家にねずみが出たときに手軽にできる対策

粘着シートはダンボールなどの表面に、大変粘着力の強いジェルが塗ってあるものです。人間でも一度張り付くと剥がすのに苦労するものですが、ねずみの場合はそこから逃げ出すことは大変難しく、シートから離れようともがくほど、粘着シートに貼り付く範囲が増えてやがて動けなくなってしまいます。
ねずみの移動ルートなどを予測して設置すると高い効果を発揮することがありますが、逆に見当違いの場所に設置しても殆ど効果がない場合もあります。

粘着シート以外にも、罠はある

また、箱罠や捕獲器と呼ばれる罠もあります。こちらもねずみを捕まえて、檻のような器具に閉じ込めてしまうものが多いです。ホームセンターなどでも取り扱いがあります。
こちらも餌を入れて、暗い場所やラットサインのあった、ねずみの通り道になりそうなところに設置して待つのです。
しかし粘着シートにも箱罠にも捕獲器にも欠点はあります。それは、これらの罠は死んでない状態のねずみがかかることがほとんどですから、かかったときにねずみの処理をしなくてはなりませんね。手軽に自分で罠をはることはできても、ねずみが苦手な方はたくさんいるでしょうし、女性の方や気の弱い方は、処理に手間取ってしまうことも多くありますので、使う際には注意が必要です。

ネズミ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめねずみ110番

ねずみ110番

サイト名 ねずみ110番
URL http://www.interdependenceday.net/
TEL 0120-701-261
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ねずみ駆除のあれこれ

ページの先頭へ