ねずみ駆除のあれこれ

  • TOP
  • ねずみ駆除のあれこれ ネズミの放置には大きなリスクが伴います

ネズミの放置には大きなリスクが伴います

住み着くネズミの種類

ネズミが家に住み着いてしまったけど、見た目がかわいいから放置しておいてもいいかと思っている方、大変危険なので、すぐに駆除をしましょう。人家に住み着くネズミの種類は主にクマネズミ、ハツカネズミ、ドブネズミの3種類です。1番大きなドブネズミはよく聞く名前だと思います。性格は獰猛なことが多いです。また3種類の中で唯一泳ぎが得意なのがこのドブネズミで、水回りに多く出没するのもこれが原因です。2番目に大きなクマネズミは運動が得意で、どこからでも人家に侵入します。性格は臆病なので人を避けて行動すると言われています。また天井裏を走り回っているネズミの多くはこのクマネズミです。1番小さいハツカネズミは家具の裏などに巣を作るため、大掃除などしたときに出没します。またその小ささを利用してどんな隙間からでも侵入してきます。

ネズミによる健康被害

で上記のネズミが住み着くといったいどんな被害が起こってしまうのかというと、まずは健康面の被害から説明します。健康面からみて大きく被害があるのは、小さな子供やお年寄りなど免疫力が低いもしくは下がっている人に影響があります。ネズミは体にたくさんの病原菌を保有している場合があります。その菌を走りながらばら撒いていたり、噛まれたときに病原菌が体内に入ってしまうことや糞や尿などからも病原菌が出る場合があります。またネズミは動き回りながら排せつするので、家のいたるところに病原菌を置いていきます。そのほかにネズミにくっついているノミなども走ると落ちてしまうので、家全体にノミやダニが生息してしまう恐れがあります。

ネズミによる経済被害

健康面のほかに経済面でもネズミは被害を及ぼします。屋根裏に住み着いたネズミが配線を噛んでしまい、漏電したという話があるように、なんでも噛んでしまいます。噛む理由は歯の長さ調節のためと言われています。そのため硬い家の柱なども噛んでしまうので、家の耐久性が落ちてしまい、地震に弱くなったり、家の寿命が短くなってしまったりと、大きな損害になります。また食料として台所にある食材をかじられてしまうことがあります。かじられてしまった食べ物は、食中毒や感染症の原因になりかねないので破棄するしかありません。上記のような被害が起こるネズミは侵入を確認したらすぐに業者などに頼み駆除しましょう。

ネズミ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめねずみ110番

ねずみ110番

サイト名 ねずみ110番
URL http://www.interdependenceday.net/
TEL 0120-701-261
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ねずみ駆除のあれこれ

ページの先頭へ