ねずみ駆除のあれこれ

  • TOP
  • ねずみ駆除のあれこれ ねずみの死骸は見たくない!ねずみを穏便に駆除する方法とは?

ねずみの死骸は見たくない!ねずみを穏便に駆除する方法とは?

ねずみを殺さずに駆除したい方、いらっしゃいますか。

ねずみ駆除の方法で有名なのは、粘着シートや殺鼠剤、毒エサなどの利用だと思います。しかし、粘着シートを利用すると、生きたままのねずみを自分で処分する必要があり、また殺鼠剤や毒エサを利用すると、死骸を処分しなければなりません。
ねずみの死骸を目にすることなく、穏便に解決する方法として2つ挙げられます。1つ目には忌避剤、2つ目には超音波をご紹介します。

超音波の利用

人間にとって、嫌いな音、苦手な音があるのと同じように、ねずみにも苦手な音があります。超音波を発する機器の利用により、ねずみを驚かせ、追い払うこと効果があります。ねずみの聴覚はとても敏感で優れているため、高い音波で人間には聞こえない超音波でもねずみにとっては影響を及ぼすことができます。超音波を四六時中大音量で流し続けることで、ねずみにストレスを与えるということが、この超音波利用の目的です。
ねずみ駆除に効果的な方法は、それぞれの家庭で違うと思います。ご家庭にあった駆除の方法を見つけて実行することで、死骸処分に苦しむことなく快適な生活を送れるはずです。

忌避剤の利用

死骸を処分するのに抵抗がある方もいらっしゃると思います。特に女性の一人暮らしの場合は、死骸を見ることにも抵抗があるかもしれません。こういう場合に、有効な手段としては、忌避剤や超音波の利用などがおすすめです。
最初に忌避剤についてご紹介します。忌避剤には、ねずみが避けたがる成分が入っているもので、スプレータイプ、燻煙タイプ、設置タイプの3種類があります。スプレーをねずみの生息する場所にかけることで、ねずみの侵入を防ぐことができます。スプレーは手軽ですが、持続性に欠けるため、数日から数週間しか効果がもたないのが欠点です。また、スプレーは手に届くところだけでしか利用できないため、目の届かない天井裏のねずみまで駆除するのは困難です。
燻煙タイプは、広範囲に届くため天井裏やすき間に住みついたねずみも追い払うことができます。しかし、即効性はありますが、持続性がないという問題点があるので、まずは燻煙タイプでねずみを一度追い払い、その後ねずみが再び戻ってこないように対策する必要があります。
設置タイプは、燻煙タイプと比べると即効性はありませんが、持続性があるという特徴があります。設置する手間はかかりますが、ねずみが侵入してくる場所を把握しているなら、燻煙タイプを利用した後、設置タイプを利用して持続的に駆除するのも良いかもしれません。

ネズミ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめねずみ110番

ねずみ110番

サイト名 ねずみ110番
URL http://www.interdependenceday.net/
TEL 0120-701-261
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ねずみ駆除のあれこれ

ページの先頭へ