ねずみ駆除のあれこれ

  • TOP
  • ねずみ駆除のあれこれ ねずみ対策はやり方が重要!ねずみを捕獲するメリット・デメリット

ねずみ対策はやり方が重要!ねずみを捕獲するメリット・デメリット

ねずみを捕獲するメリットとデメリット

ねずみを捕獲するメリットは、主に2つ考えられます。
一つ目は、「かじり」による被害がなくなるということです。ねずみは雑食性のため、人間の食料はもちろん家屋の柱や壁、PCケーブルや電話線までも口にしてしまいます。酷い場合は家屋の崩壊や通信障害、漏電による火災が引き起こされることにもなりかねません。

二つ目は、「病原菌」の蔓延が抑えられるということです。ねずみは別名「感染症の運び屋」と呼ばれています。不衛生な場所を移動して生活するため、ねずみの身体の表面や排泄物には多くの菌やウイルスが付着しているのです。また、ねずみに寄生しているノミやダニが媒介となって食中毒をはじめとしたおそろしい病気が人間に感染するというケースもあります。

効果的なねずみ対策をし、ねずみを捕獲することで、それらの被害の深刻化を防ぐことができるでしょう。

また、巷では「ねずみがクモやゴキブリなどの害虫も食べてくれる」といった話もあるそうですが、ねずみが及ぼす被害に比べると些細なメリットに過ぎません。ねずみを捕獲するメリットの方が多いですから、建物内でねずみを発見したら、早急にねずみ対策をし、ねずみを駆除することをオススメします。

ねずみを捕獲するときの注意点

ねずみを捕獲する方法に関しても、メリットとデメリットが存在します。

主なねずみ捕獲方法の一つに、バネ式のねずみ捕りでねずみを捕獲する方法があります。
一般的に最も設置しやすいと言われていますが、強力なバネに挟まれて即死したねずみを、罠から外さなければならないというデメリットがあります。

一方で、カゴ式のねずみ撮りでねずみを捕獲する方法があります。中にエサを置いて設置するだけの簡単な方法ですが、ねずみを生きたまま捕獲することになるため、その後、溺死させるなど処理が必要になるというデメリットがあります。

また、ねずみ対策方法の一つとして、忌避剤を利用する方法があります。
ハーブやネコのニオイなどねずみの嫌いなニオイを利用することで、ねずみを追い払うことができます。
しかし、ねずみは適応力と学習能力に優れているため、徐々にニオイ慣れし効果が薄れてしまうというデメリットがあります。

ネズミ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめねずみ110番

ねずみ110番

サイト名 ねずみ110番
URL http://www.interdependenceday.net/
TEL 0120-701-261
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ねずみ駆除のあれこれ

ページの先頭へ