ねずみ駆除のあれこれ

  • TOP
  • ねずみ駆除のあれこれ ねずみの死骸はどう処理すべき?手順と気をつけるべきこととは

ねずみの死骸はどう処理すべき?手順と気をつけるべきこととは

ねずみの死骸の処理方法

ねずみの死骸を処理をするときに、新聞紙・エタノール消毒液・粘着シート・ゴミ袋2枚を準備します。準備ができましたら処理をしておきましょう。

まず、手袋を着用した手でねずみの死骸を新聞紙に包んだ後、ゴミ袋へ入れます。次に死骸のあった周りにあったゴミを粘着シートで取り除き、エタノール消毒液でしっかり除菌をします。
もし、死骸がカーペットにあった場合は、使わないタオルにエタノール消毒液を染み込ませて押し付けるように拭きます。消毒ができたら2枚目のゴミ袋に接着シートや消毒用に使ったタオルやペーパーを入れて密封します。密封するときに空気を吐き出すように袋をつぶすと、死骸に潜伏している細菌が外へ充満する可能性があるので押しつぶさず、密封して破棄しましょう。

ねずみの死骸処理での注意点

ねずみ駆除が完了し、死骸の処理をするときは注意点があるので気を付けていきましょう。

そのポイントは死骸の処理前。ねずみの死骸の処理を行う前にいくつか注意する点があります。
まず、手袋とマスクを必ず着用してください。「ずっと触っているだけじゃないから大丈夫」「死骸だからとくに害はないでしょう」と思い、素手で触ること、その死骸に潜伏している細菌に感染する恐れがあります。ねずみには、ハンタウイルス・サルモネラ菌・パラチフス・レプトスピラなどたくさんの細菌とダニやノが顕在しているため、素手で触れますと感染するおそれがあります。

マスクも忘れずに用意しましょう。細菌は空気中にも潜伏している可能性があるので口から体内へ取り込むリスクを減らすためです。ねずみ駆除をしたあとに、ねずみの死骸を処理をするときは予防もかねて必ずマスクと手袋着用しましょう。

ネズミ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめねずみ110番

ねずみ110番

サイト名 ねずみ110番
URL http://www.interdependenceday.net/
TEL 0120-701-261
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ねずみ駆除のあれこれ

ページの先頭へ